ちった図書室 ~Bibliothèque de Cittagazze~

手当たり次第に読んだ本を手当たり次第に記していこうという、意気込みだけは凄い図書室。目指すは本のソムリエです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『悪魔の辞典』

ハイボールを飲みながら読むと楽しい。
ビールではちと弱い。
日本酒は少し違う気がする。

なんだか「おつまみ」的な一冊なのだ。
塩っ辛いミックスナッツ。

辞典のなかから少し引用しようかと思ったけれど、やめた。
選べなかった。
美味しいナッツのなかから一つ二つなんて勿体ない。

私のお皿からじゃなくて、直接食べて欲しい。
好きな時に、好きなだけ。

冒頭でハイボールが合うと書いたけれど、ラム酒もいいかもしれない。
カクテルならキューバリバーやダイキリがオススメ。

だって、アンブローズ・ビアスだもの。






関連記事

| 海外 | 19:18 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cittagazze.blog60.fc2.com/tb.php/529-ad3012a3

TRACKBACK

『悪魔の辞典』

A.ビアス 『悪魔の辞典』(角川文庫)、読了。 十数年前、大学1年生のときに、 大学そばの古本屋で本作を見つけ、買おうかどうか迷った結果、 「300円」という値段で断念。 以来、ずーっと気になっていたのですが、 先日、神保町で「100円」で売られているのを発見、即買い。 早速読んでみたのですが、思いの外、高尚な内容でした。 ところどころに詩の引用があるからでしょうか...

| 観・読・聴・験 備忘録 | 2018/08/12 23:50 |

| PAGE-SELECT | NEXT