ちった図書室 ~Bibliothèque de Cittagazze~

手当たり次第に読んだ本を手当たり次第に記していこうという、意気込みだけは凄い図書室。目指すは本のソムリエです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「還る船」(歌う船) 『SFの殿堂遥かなる地平』

あの 『歌う船』 ヘルヴァの物語の続編。

SFシリーズのアンソロジーからの一編である。
別の短編が目当てだったので収録されている事を知らずに手に取り、嬉しい再会に胸が躍った。

そこにいたのは、長い時間を共にした最愛のブローン(パートナー)を喪ったばかりの彼女。
埋葬の為基地へと還る途中、ヘルヴァは最初のミッションで苦い思い出のある人々を助けることになるのだが……。

「歌う船」シリーズのヒロインの名前や事件も登場し、ヘルヴァがそれをどう受け取ったかにも言及されている。
シリーズではブレイン・シップの在り方も変わり、私はそれが残念だった。
それに、そのことをヘルヴァは良く思わないだろうとも思っていた。


……そして再会したヘルヴァは、やっぱり、あのヘルヴァだった。

前作でブローンが言ったセリフ、

「ヘルヴァ!決して変わらないでくれよ」

そのセリフそのままの彼女だった。
葛藤はあったものの、やはり、ヘルヴァは「船」である自分に誇りを持っていたのだ。
それが嬉しくて、嬉しくて。

ヘルヴァの明るい歌声が、大人の女性となり更に魅力の増した歌声が、今日も響いていることを改めて確信した。







『歌う船』 として旅立つ ヘルヴァ の物語はこちら。



関連記事

| SF | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cittagazze.blog60.fc2.com/tb.php/508-aa6691f9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT