ちった図書室 ~Bibliothèque de Cittagazze~

手当たり次第に読んだ本を手当たり次第に記していこうという、意気込みだけは凄い図書室。目指すは本のソムリエです。

2015年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『さよならペンギン』

今週木曜日、4月23日は、いよいよ   サン・ジョルディの日
プレゼントする本はお決まりですか?


まだの方は、こちらの本なんていかがでしょう。
なんとも素敵な色合いが大好きな絵本です。



え・湯川輝彦 ぶん・糸井重里 『さよならペンギン』
good-bye-penguin



ストーリーは「ペンギンが海水パンツを買いに方々行く話」。
それ以上ご紹介しようがないので、今まで記事に出来なかったという難物。

しかし、そこがいいんです!
面白いんです!くぅ~!
シンプルなのに、何度でも読み返したくなる不思議な絵本。

「わけがわからないよ」という方は、どうぞ作者お二人による対談 「ごぶさた、ペンギン!」【ほぼ日刊イトイ新聞】 をお読みください。


私が甥っ子に最初にプレゼントした本が、この『さよならペンギン』です。
以来、嬉しいことに、彼は飽くことなくこの絵本を眺めています。
大人もまた飽くことなく、声に出して読んでいます。
字を覚えてからは、自分で読めるのが楽しいみたい。

あんまり読みすぎてビリビリに破けたページが沢山ありますが、その都度「なおしてー」と持ってくるので私がメンディングテープで補修しています。
子供の感性は面白いもので、破けて欠けてしまった部分も楽しんでいるみたい。


隣にいる人、遠くにいる人、そして、自分に。
物語を贈るという魔法のような「サン・ジョルディの日」が、どうか素敵なものになりますように!





| 絵本 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT