ちった図書室 ~Bibliothèque de Cittagazze~

手当たり次第に読んだ本を手当たり次第に記していこうという、意気込みだけは凄い図書室。目指すは本のソムリエです。

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ハロウィン小話2013

僭越ながら、当図書室で行われたハロウィンの様子をお伝え致します。

2013-halloween


主役はヴァンパイアのクッカ嬢。
一年間の眠りから醒めた下僕への挨拶から始まります。

お飲み物は血ではなくリンゴジュース。

「色んな味がして美味しかったわ。あとはリネちゃんにあげる」

言うや否や、また下僕と共に眠りについてしまいました。

そうなのです、当「ちった図書室」でハロウィンは「禁断の果実である本」がジュースになる日。
味わえるのはヴァンパイアだけなのです。

だから、ハロウィンは特別な日。

さてさて、山と積まれたリンゴ、もとい本を手に来年まで過ごしましょうかしらね。


Happy Halloween!


| Blythe | 06:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |