ちった図書室 ~Bibliothèque de Cittagazze~

手当たり次第に読んだ本を手当たり次第に記していこうという、意気込みだけは凄い図書室。目指すは本のソムリエです。

2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『指輪物語 追補編』

本編では語られなかった、中つ国の物語。
いや、「語りきれなかった」と言った方がいいかもしれません。

ファンの為の本ですが、固有名詞一覧等が付いているので躓いた方にもオススメ。

この「追補編」を読むと物語に俄然厚みが増します。
アラゴルンとアルウェンの物語。
ホビットたちの物語。
ドワーフの、そしてエルフの物語。
西方諸国の、東夷の、ドゥネダインの物語…。
目の前を風のように駆けてゆく中つ国が見えるようです。
『指輪物語』 にこの追補編は必要不可欠。

また本編を読み返したくなりました。
そうして、私はまた指輪に取り込まれていくのです。




| J.R.R.トールキン | 16:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT