ちった図書室 ~Bibliothèque de Cittagazze~

手当たり次第に読んだ本を手当たり次第に記していこうという、意気込みだけは凄い図書室。目指すは本のソムリエです。

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『13月の悲劇 ―美内すずえ傑作選4』

カワイイ絵柄に油断していたら…。
あーーーー、ビックリした…!!ひぃぃぃ。
表題作のストーリーなんかは、割とありふれたホラーだと思うけれど「読ませる力」が凄い!
そして、重くしっかりとしたテーマが心を突き刺す。

「金色の闇が見ている」ではヒッチコックの映画「鳥」を思い出した。
「鳥」で明かされなかった“理由”がこの短編に書かれているのかも。

「ポリアンナの騎士」のロジックはとっても好み。

…美内すずえ、あなたはやはり恐ろしい人…!(白目)



| マンガ | 18:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT