ちった図書室 ~Bibliothèque de Cittagazze~

手当たり次第に読んだ本を手当たり次第に記していこうという、意気込みだけは凄い図書室。目指すは本のソムリエです。

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『人形つかい』

良質のSF映画を観ている様な感覚!
「次はどうなるのかな?次は?次は?次は?…」と読み進めていくうちに、あっという間に読了。
面白くて一気読み。

じわじわと浸食されていく描写が巧みで素晴らしい。

ただ、カバーイラストに違和感がありまくり。
ハインラインの世界にマッチしていない気がする。
このイラスト、私が受けた雰囲気には合わなかった。




| 長門有希の100冊 | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT