ちった図書室 ~Bibliothèque de Cittagazze~

手当たり次第に読んだ本を手当たり次第に記していこうという、意気込みだけは凄い図書室。目指すは本のソムリエです。

2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『狂骨の夢』

これ、ミステリーの傑作だぁー!

箱の次は髑髏。
昏~~いストーリーに、榎木津さんと敦子嬢は光のよう。
今回はフロイトに、ユングに、宗教に……もう本当に盛り沢山。

それにしても、憑物落しスタイルの京極堂さんはカッコイイなぁ~っ!
ビバ!着流し!!

そして今回も(木場修の旦那は職業柄仕方ないとして)関口さん、巻き込まれちゃってお疲れ様でした。



| 京極夏彦 | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT