ちった図書室 ~Bibliothèque de Cittagazze~

手当たり次第に読んだ本を手当たり次第に記していこうという、意気込みだけは凄い図書室。目指すは本のソムリエです。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

『アロマテラピー・レシピ』

幅広く実用的。
まず、どんな体質なのかをセルフチェック。
そして、自分に合うと思われる香りをピックアップしていく。
自分の好きな香りを楽しむのが第一だけれど、こういう道しるべがあると選びやすい。

マッサージの仕方が丁寧に書いてあるのは、アロマの本では珍しいかも。
リフレクソロジーの図は特に嬉しいなぁ。

ブレンディングファクターと相性表もあり。
でも、この辺はもう少し情報が欲しいところ。

参考になったのは、体質の悩みや気分的なことに効くレシピ。

ほぼ日手帳の「Time Table」にそれぞれの精油の効能と注意点、手持ちの精油のブレンドをまとめてみた。
心や体への作用を知って、楽しく香りと付き合っていきたいなぁ。




| アロマ | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『アロマテラピー・バイブル』

昨年、アロマディフューザーを購入しました。
今までもアロマライトで香りを楽しんできましたが、ディフューザーは香りの広がり方が好き。

そして、今年はもう一歩踏み込んで香りのブレンドを楽しもうと手に取ったのがこの本。
「精油相性表」と「ブレンドファクター(香りの強さ)」が載っているところが便利。

今のお気に入りは「ラベンダー+ゼラニウム」。
ゼラニウムは爽やかさがあっていいですね。
(家にもゼラニウムの鉢植えがあるのですが、まったく香りがないのに不思議)

これから色々試して「ほぼ日手帳のTime Table」に書き留めていく予定です。

残念なのは載っている精油の種類が少ないこと。
えっこれだけ!?
必要最低限、ということなのかしら。

広く、ちょっと深く。
初心者には丁度いいのかもしれません。
余裕ができたらちゃんと勉強してみたいなぁ。




| アロマ | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |